ズッキーニ ゼファー

ゼファーtop
 これはゼファーというズッキーニです。ズッキーニはすごく品種の多い野菜で、このゼファーもその中のひとつです。

 よく見る黄色のズッキーニより淡い黄色で、おしりの方が緑色をしています。見た目がカワイイ。

 そもそもズッキーニという野菜は若い実を食べるものなのです。放っておけば30cmオーバーにもなりますが、普通は20cmくらいで収穫します。

 ズッキーニはペポカボチャの一種です。ズッキーニは品種が多いと言いましたが、そもそもこのペポカボチャというのが非常に種類が多いのです。最近ではハロウィンの時季になると、いろんな模様のちっちゃなカボチャが売ってたりしますよね。あれもペポカボチャです。

 ん?なんか話がものごっつう「ゼファー」から離れていきいそうな兆しが。。。

 早めに「ゼファー」に戻します。

 おそらくペポカボチャだと思うのですが、もうずいぶん前にブラジル出身の方から「ブラジルのカボチャ」と言われてもらった物があります。それがこれです。
ブラジルのカボチャ
 どうです?

 ん?どうってことない?

 このブラジルのカボチャを嫁に持たせてみました。

IMG 7803

 でかっ!30cmオーバーどころじゃありません^_^

 これもペポカボチャ。そして、今回書いている「ゼファー」もペポカボチャの一種です。

 そしてこのゼファーの収穫サイズは
ゼファーサイズ
ちっちゃ!10cm~15cmくらいで収穫します。もちろんこのゼファーも放っておけば普通のズッキーと同様のサイズになります。

 このサイズで収穫しないと、他のズッキーニとの違いがいまいちわかりにくくなってしまうのです。このサイズで収穫すると何が違うって一番は食感です。

 このサイズのゼファーの食感は「コリッコリッ」です。「めっちゃ実の締まったキュウリ?」この表現がしっくりはこないのですが、そんな感じです。いわゆるズッキーニとは違う食感です。

 ゼファーの成っている姿も凛々しい。
ゼファー畑

 ゼファーを炒めました。
ゼファー3
 ニンニクとベーコンの脂で炒めたゼファー。いい感じの食感も残り、普通のズッキーニのように「あなた色に染まるわ」的な感じもなく、がっつり主張するってほどじゃないですが、ちゃんとゼファーの味があります。

 恒例のビール衣揚げです、今回はゼファーの花も揚げました。
ゼファーフリット

ゼファー花フリット

 フリットにしても、食感はやはりいつものズッキーニとは違います。水分が少ないのでしっかりとしています。

 ゼファーの食感を活かしてピクルスにもしてみたのですが、艸のピクルスの作り方ではちょっと違う感じでした。もうちょっと試行錯誤してみようと思います。ピクルスの食感はいいんだけどな〜

 でもこの未完のゼファーのピクルスはサンドイッチに入れるとアクセントになって美味しかった!

 というわけで、「ゼファー」も未完のページです。また来年書き足したいと思います。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ